PAST EVENTS

過去のイベントにご参加いただきありがとうございました!

ART & DESIGN
KURUME KASURI 海を越えてつなぐ伝統

KURUME KASURI 海を越えてつなぐ伝統

Date and time

11月19日(月)〜 12月2日(日)10:00~21:00

Place

MUJIキャナルシティ博多 Open MUJI(〒812-0018福岡県福岡市博多区住吉1-2-1 ノースビル3-4F)

Admissions

入場無料

Other

うなぎの寝床・旧寺崎邸にて11/16(金)〜26(月)までIntertradition個展同時開催中。
うなぎの寝床www.unagino-nedoko.net
Intertradition www.intertradition.com

URL
https://www.muji.com/jp/events/open-muji/

福岡県南部の筑後地域で200年以上前から織られてきた「久留米絣」。図案にもとづいて、糸を縛って染め、白く残ったところが織った時に柄になるという技法で、英語では “ikat” (イカット)と呼ばれています。
かつては普段着の着物生地として織られていた木綿の久留米絣ですが、戦後に洋装が定着するにつれ新たな道を模索していく必要に迫られています。
「伝統工芸」という言葉や固定概念に縛られることなく、どうやってこの技術を未来につないでいくことができるのか?
今回、日本・スウェーデン間の文化交換を通して、その問いを探り新しい久留米絣のカタチを生み出した「INTERTRADITION」プロジェクトをきっかけとして、久留米絣という伝統工芸の産地にとって、海外のアーティストやデザイナーとの交流や制作が、どのような意味を持ち、どのような発見があるのかという視点で考えます。
海という自然の境界線に囲まれた日本という国。開いたり閉じたりを繰り返し、独特の文化を育んできました。その文化をつないでいくためには、「伝統」と呼ばれたときこそ、外を向く必要があるのかもしれません。今回の展示が、久留米絣の未来の可能性を探るきっかけになれば、幸いです。

ADDRESS
〒106-0032
東京都港区六本木1-10-3-100
PHONE
代表03-5562-5050
広報部03-5562-5060
(10:00-12:00)
FAX
03-5562-0977
E-MAIL
ambassaden.tokyo-info@gov.se
SOCIAL