PAST EVENTS

過去のイベントにご参加いただきありがとうございました!

ART & DESIGN
長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~

イングリッド・ヴァン・ニイマンのイラストによる当時のイメージ画(1940 年代後半)
©Ingrid Vang Nyman/Saltkråkan – The AstridLindgren Company

長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~

Date and time

7月28日(土)~9月24日(月・祝)

Place

東京富士美術館

Admissions

大人1,300(1,000)円、大高生800(700)円、中小生400(300)円、未就学児無料

※土曜日は中小生無料

※( )内は各種割引料金[20名以上の団体・65歳以上の方・当館メルマガ登録者ほか]

URL
http://www.pippi-ten.com/

アストリッド・リンドグレーンが愛娘のためのベッドタイムストーリーとして語り続けた『長くつ下のピッピ』は、1945年第二次世界大戦終戦の年に初版本が出版されました。以後、ピッピは世界中の子どもたちの人気者となり、半世紀以上ロングセラーを続けています。

本展では、スウェーデン、デンマーク、エストニア他より、『長くつ下のピッピ』等のリンドグレーン作品の挿絵原画、原稿、リンドグレーンの愛用品等の貴重な資料約200点が出品されます。さらに、各種特別映像や、ピッピの住む“ゴタゴタ荘”を再現した大型模型もお楽しみいただけます。

また、リンドグレーン作品を通して、スウェーデンの生活文化、自然との共生、子育てといったテーマにも焦点をあててご紹介します。

すべての子どもたちと家族、かつて子どもだった大人たちに贈る、ノスタルジックで心温まる展覧会です。

ADDRESS
〒106-0032
東京都港区六本木1-10-3-100
PHONE
代表03-5562-5050
広報部03-5562-5060
(10:00-12:00)
FAX
03-5562-0977
E-MAIL
ambassaden.tokyo-info@gov.se
SOCIAL