EVENTS

開催間近なイベントをチェック!

ART & DESIGN
スウェーデンの漫画を世界へ オーサ・イェークストロム X キム・アンダーソン

スウェーデンの漫画を世界へ オーサ・イェークストロム X キム・アンダーソン

Date and time

11月19日(月)~11月30日(金)

開館時間:9:00〜12:30、13:30〜17:00
11/23・11/24 10:00〜17:00(11/25は休館日)

Opening Event

11/19 (月)19:00~21:30
(開場 18:30 トークイベントの後にレセプションを行います)

トークイベント:「漫画の国際交流:スウェーデン人と日本人の活動」
こちらのイベントに参加をご希望される方はお名前・ご所属・お肩書を日・英両方でお書きの上スウェーデン大使館広報部までメールでお申し込み下さい。
ambassaden.tokyo-info@gov.se
入場無料・定員90人
(先着順の受付となります)
国外で漫画家として活動をするメリット、どうやって漫画を世界に発信していくなかど、キムとオーサがゲストのたまきちひろ先生と語ります。

Place

スウェーデン大使館 展示ホール
東京都港区六本木1-10-3-100

Admissions

入場無料

スウェーデン人漫画家オーサ・イェークストロムとキム・アンダーソンの共同展

スウェーデンには非常にユニークで活気ある漫画の文化がありますが、スウェーデン国内から国外へ出ようとする漫画家はあまり多くありません。しかしながら世界へとチャレンジする人もいます。
本展覧会はスウェーデン人漫画家の中でも、国際的に成功した2人のクリエイターを紹介します。2人の描き方が違っても、2人にはスウェーデンの漫画を世界へ広めたいという「熱い心」と「日本への愛」があり、日本の漫画から得られた「発想」という共通点があります。

オーサ・イェークストロム
1983年生まれ。スウェーデン出 身。2004年にスウェーデンでデ ビューし、『さよならセプテンバ ー』という少女漫画全3巻を出版
(日本語版2015年発行、Creek & River Co., Ltd.)。2011年に日本へ
移り住み、『北欧女子オーサが見 つけた日本の不思議』で念願の日 本デビュー(2015-2018、株式会社KADOKAWA全4巻+旅漫画 全1巻)。 現在は朝日新聞社の土曜別刷り「be」(全国版)にて『北欧女子オーサ の日本探検』と、株式会社Volvoの プレミアム・ライフスタイル・マ ガジン「LIFE JOURNAL」にて 『ニッポン発見紀行』を連載中。

キム・アンダーソン
1979年生まれ。スウェーデン出身。15年間オリジナルコミックとして漫画家活動。ホラーやSFで物語を作り出し、米国、韓国、仏国など10カ国で漫画を出版。
「ロマンチックなホラー」は、キムの最初の漫画シリーズ『Love Hurts』で7年間描いたのショートストーリーの特徴。ホラーテーマを続けて、最初の単行本「Alena」は、2015年に映画化された。
米国でも有数な出版社の一つでもある、ダークホース社で『Astrid、Cult of the Volcantic Moon』という最新の単行本を出版。「アストリッド」というヒロインの壮大なSFの冒険を語る。

ADDRESS
〒106-0032
東京都港区六本木1-10-3-100
PHONE
代表03-5562-5050
広報部03-5562-5060
(10:00-12:00)
FAX
03-5562-0977
E-MAIL
ambassaden.tokyo-info@gov.se
SOCIAL